サザン京都

  若年者等就労支援拠点

サザン京都とは

サザン京都は平成29年6月にJR城陽駅前に誕生した
社会福祉法人南山城学園が運営する新しい形の就労支援拠点です。
地域若者サポートステーションと中間的就労の場の提供、ひきこもり経験のある方の
就労支援など、「はたらく」と「はたらきつづける」をトータルでサポートいたします。

わたしたちができること

ありのままを

人生は人それぞれ違います。

まずはどんなことからでも、サザン京都のスタッフに話してみてください。

話すことで楽になることだってあります。

共感する


お話をしっかり受け止めます。

そして、あなたとともに考えることができるよう心がけています。

ひとりひとり・・・


あなたの長所を伸ばすことを大切に考えています。

たくさんの可能性を一緒に探してみませんか?


できることから

まずはできることから始めてみませんか。

少しずつ、一歩ずつからでいいのです。

サザン京都はそんなあなたを応援します。

自主性を尊重します

様々な場面で様々な選択を必要とするシーンがあります。

自らの意思で一歩を踏み出すことは大切です。

でも、迷いそうになったら相談してくださいね。

安 心


サザン京都は、あなたにとって清潔で安心・安全な場所であるよう心がけています。

様々なサポートメニューをご用意しております。


わたしたちの3つの事業

地域若者サポートステーション京都南

地域若者サポートステーションは(愛称:「サポステ」)、働くことについて様々な悩みを抱えている15歳〜39歳までの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援メニューでサポートします。

詳しくはこちら


中間的就労支援

様々な理由で長期の離職や無業状態にある方、生活困窮状態にある方等で、すぐに就労するには困難な方を対象に就労トレーニングを通して日常生活の自立や社会参加ができるようサポートします。公的な生活支援を受給したまま働くことが可能です。

詳しくはこちら

自立・就労支援コーディネーター

京都府から委託された事業で、働くことに関心がある方々を様々な機関と連携して、自立就労までをトータルでサポートします。 不安があって当然です。ひきこもり支援「自立・就労支援コーディネーター」がお手伝いいたします。

詳しくはこちら

まずはサザン京都へお問い合わせください。

社会福祉法人南山城学園について

社会福祉法人南山城学園

南山城学園の歴史は、1965(昭和40)年、知的障害のある方たちの小さな入所更生施設に始まります。 創立から50余年、さまざまなニーズに対応しながら、成長を続けてきました。これからもその姿勢を貫き、地域福祉の課題解決に取り組んでまいります。


詳しくはこちら

基本理念


01.利用者様の尊厳を守り、幸福を追求する。

02.地域のニーズにパイオニア精神で取り組み、「共生・共助」の地域づくりに貢献する。

03.いつでも誰もが安心して利用できる福祉サービスを創造する。